摂食障害(過食症・拒食症・過食嘔吐・チューイング・下剤常用)相談

過去の卒業メッセージ(その1)

過去の卒業メッセージ一覧

※掲載した人たちは、過食症の回復に成功した人たちのごく一部に過ぎません。
比較的若い人を中心に載せてありますが、他にも様々な年代の人たちが大幅回復の偉業を果たしています。 

東京都東大和市在住 22歳
言葉にできない思いです。って、言葉にするけどね。??
お母さん、お母さんがいてくれなかったらあたしは、いま卒業を迎えられなかったね。
たくさん愛してくれてたのに、上手く受け取れなかった。「病気だから、、、」って言って、たくさんのわがまま言ったね。
でも、お母さんは決して諦めなかった。いつもいっしょに頑張ってくれた。
大きなストレスを感じたことだと思います。
そんなことが、大人の私には分かってしまって辛かった。罪悪感もあった。
でも、当たらないと居られないことも事実だった。時にはやさしいお母さんが、むかつくこともあった。
すべては親のせい、と言いまくって泣かせたこともあった。お父さんのこと、お姉ちゃんのことすべての相談が、お母さんにいった。
「いつか見捨てられるんじゃないか」って、びくびくしたこともあった。そんな気持ちまで話せた。
「お母さんは平気だよ」って言ってたね。 
急に子供のようになったり、大人になったり怖い顔したり、笑ったり、色んな変化をするあたしを常に、受け入れてくれた。
こんなお母さん、いるんだろうか。お母さん、やっと大人になれてきた気がするの。すこしの、旅立ちをしてるような気がします。
お父さん、お父さんなりのたくさんの努力見えたよ。ありがとう。
お姉ちゃん、たった一人、一緒の親を持つお姉ちゃん。ありがとう。すきよ。姉妹の絆あるね。
言葉じゃ、表しきれないです。ありがとう。自分のぺースで、行くからね。
この世のすべてに、ありがとうございます。

お祝いメッセージ
大阪府在住 20歳 女性
明日、卒業だね^0^本当に、今まで頑張ってきたよね。
あなたが、乗り越えてきた道は、平坦ではなかったかもしれないけど、それでも、諦めずに乗り越えてきてくれた。
みんなの書き込みから、すごく可愛くなったのが、伝わってくるよ
お母さんへのメッセージも、とてもあたたかさが溢れてて読んでいた私も、泣きそうになったよ。

自分自身で、病気を治して歩き出したんだね。本当に、ありがとう。希望をありがとう。
私も、諦めないよ。これからも、見守っていてね
本当に、オメデトウ!!!

愛知県岡崎市在住 26歳
治りそうですー、この病気が。
え?はい、なんと私も来週卒業できそうなのでーす!
わーい!喜びが足りない?わーいわーいわーい!! 、、、
なんかね、思いのほか落ち着いてる。
卒業できると思ってたんじゃないのー?って言われるかもしれないね。でもね、そうじゃないの。
だって「卒業できるよー」と「卒業だよー」は違うでしょ?
しみじみしちゃうの。 「はーーーーーーー」って深い深い呼吸。
いーじゃないっすか、私も一応女の子。しっとりする時もありますがな。 振り返ってホッとして、涙が出ちゃう時もありますがな。
嬉しい。嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて。。。
あーーーー、私、卒業できるんだーーーーー。
卒業したからと言って、パーフェクトな人間になれるとは思ってないよ。
そう思ったらキツイっていうのも分かる。 でも、ベクトルは上を向いてる気がする。
今の自分が「結構いい奴」と思えるから。本当に生きやすくなったから。
「毎日を楽しく生きていく。」とりあえず、それが私の望み。 これからもよろしゅーに。
本と、ありがとう。

お祝いメッセージ
江東区在住 21歳 女性
卒業間近おめでとう!遅れてごめんね。
あっけらかんとしたところ、エキゾチックな瞳、 可愛らしい立ち振る舞い、どれもこれも羨ましいくらいステキで、大好きです。
とってもとっても嬉しいです。 カシコくって、頭の回転速くて、話の切り替えしが鮮やかで、 時々ボケ切れない時があってくやしいのだが、やられたって思ってる時でも、やっぱり好きなんだなー。 これからもよろしゅうな。可愛がってください。

大阪府大阪市在住 27歳
◆相談前 過食嘔吐 1日3〜5回
◆相談後 70日連続ストップ
昨日、卒業の言葉を聞いた時、自分のことじゃない感じで、ビックリ。
ほんと、病気の前の自分の様に、客観的に見ている自分がいた。
でも、次の瞬間わけわからず涙がどどどーーーーと。感情は蘇っております。本当にうれしかったです。
大好きなみんなへ 本当に本当にみんなありがとう。みんなの存在があったからこそ、ここまで頑張れた。本当に有難う。
ここまで、来れたことは自分の力だけでは絶対無理だった。 母親の応援がなければこられなかった。弟の母への助言もなければ、こられなかった。 兄の影ながらの応援もうれしかった。
ほんとに、親だけでなく兄弟にまで、支えられた。 ほんとうに、ラッキー。 この病気になったおかげで、自分のことを深く深く見つめることが出来た。
病気は大変だったけれど、生きるということ、愛について、人が一生かけて知るものを、ここで気付きというもので感覚で身につけられた。 本当に私はラッキー。
卒業は、これからの人生のスタート。これからもゆっくりのんびりしていこうね。

お祝いメッセージ
大阪府池田市在住 40歳 女性
ほんまに、あなたとの、思い出は多すぎる。
昨日も、時計見ながら、「今頃、わんわん、泣いてるやろうなー。」って、いろいろ、想像してた。
あたたかさで、いーーーっぱい、卒業が、どれだけ、嬉しいやろうなーって。 それだけ、ごっつい、頑張ってきたもん。
あなたからも、ほんまにいっぱい、励ましてもらってきた。 ありがとう。
これからは、いっぱい頼っていくもんねー。 あーーー、あなたと出会えたこと、ほんまに、私にとって、大事な、大事な、宝物でーし。 居てくれて、ありがとう。心から、愛してる。

千葉県千葉市在住 23歳 女性 自由業
今まで お腹が一杯でも、物足りなくても、そう考える(感じる)前から過食モードになっていた。 今 お腹一杯、物足りないと感じられるようになった。
過食モードになる前に食事をしてみる事ができる。 ね、やっぱり何かが変わってる。しかも良い方に。
自分にとってどれくらいの量が適当か良くわかんないと思う。
始めからうまくいくはずがないけど、いろいろトライして、何度も繰り返して、自分に合った量を見つけ出していけばいいと思う。
それに過食をするのはやっぱり心の中に何かあるから。
大丈夫。その表情見てたら、やっぱり優しくなってる。一杯泣けて、気持ちが外にあらわれてる。 今日はたくさんのあたたかい気持ちをみんなにもらいました。本当にありがとう。 ここまで来れたのは先生を始め、みんなのおかげ以外何ものでもない。本当に感謝しています。
私がその恩返しというか、次にできることはみんなの回復を手伝う事。
治療を第一に頑張っているみんなは絶対治るから、私は私にできる、できる限りのことを精一杯やっていくつもりです。これからもよろしくお願いします。

お祝いメッセージ
大阪府池田市在住 40歳 女性
改めて、おめでとう。この日を待っていた。
この病気は、ほんとになった人にしかわからない、辛い、辛すぎる病気やけど、 それを、克服した、、、すごーい、努力をした結果やと思います。
嬉しくて、嬉しくて、何て言ったらいいかわからんくらい、嬉しい。
あなたには、ひまわりがぴったりすぎる。 ほんと、皆にぽかぽかした気持ちをくれる。
私もいーーーーぱいもらってきたよ。ありがとう。 これからも、頼って行きますんで、よろしく。ほんまに、だーい好きです。

もっと読む→その2へ

170718h