摂食障害(過食症・拒食症・過食嘔吐・チューイング・下剤乱用)相談
- 読めば止まるホームページ -

過食はうつなどを引き起こす可能性があります

過食症は体だけではなく、心も破壊してしまう可能性があります。
過食症の方たちが、実際にどのような心の合併症経験をされてきたのか。
一部を掲載します。

人格崩壊

過食症の合併症は人格崩壊でした。
脳と両手が次から次へと食べ物を口へと運んでくる・・ん〜押し込んで詰め込んでくるって感じだったかな。最初は普通に食べてた。
満腹にならないから一日中続く。

今度は、それに運動しなくちゃ中毒と市販のサプリメント依存と自分に対しての怒り。
一人芝居のように「もう、やめて!!」って泣き叫ぶのに次々と食べ物を詰め込まれて。
人格崩壊の放心状態で手だけは食べ物を詰め込んでくる飲み込まずに吐き出す。詰め込むものがなくなると放心状態で夢遊病者のように買い物へ。車の中でも。
でも、人と会う時は普通に笑顔で。多重人格人格乖離状態でした。

深夜には真夜中過ぎてもコンビニでたむろしてバイクでグルグル走り回り大騒ぎする不良。
恐ろしく迷惑な吼え声のハスキー犬が夜中まで吼え続ける。刑務所に入る覚悟までしました。
そして次々と欲しがる状態がどうしようもない人と暮らしているようで「もう別れて」と泣き叫びました。
精神病院に入れてくれと一度両親に言いましたが心配をかけたくないので普通を演じて居ます。今でもまだ放心状態の崩壊状態がありますが。
(岡山県 34歳 無職)

うつ病とパニック障害

合併症には、過食症とは関係ないと思っていたけれど、今までにはうつ病とパニック障害、社会不安から過呼吸、動悸などいろいれありました。
今でもたまにひどいストレスや不安からか過呼吸と動悸はあります。
パニック障害の時は一人で、電車に乗ることが怖かったり、体にはどこにも異常が無いのに、死んでしまうのではないかと強い不安と寒さに襲われ、自分ではどうにもできなくなり家族に職場まで迎えに来てもらい、それでも死んでしまうという恐怖から逃れらず救急車を呼んでもらいました。
救急隊員の人もただ騒いでいるだけで病院に運ぶのはどうかなと思っていたらしく、いざ病院で検査しても異常はなく睡眠薬をもらって眠りました。
その時の職場の上司はやはり、うつ病で事故を起こし会社を解雇されてから、家で自殺をしてしまいました。あの時は本当に辛かったです。
(栃木県 29歳 会社員)

廃人の様に…

すこしの事で(コップ洗ったくらいで)皮膚は青く血が滲んでしまって、指などはとても痛かった。

吐き過ぎ、飲み過ぎでのどが痛い。血が混ざる事もしばしば。
記憶がなくなってしまっている時期もこの頃にある。
今も思い出せない。人ごみにもいられなくなる。
めまい、たちくらみ、急に泣いたり、だるくて仕方ない。
パニックの症状も出始めてきた(合併症だね)

カーテンもあけず、部屋もかたずけず、一日横になって過ごす日も増えてきた。仕事以外は廃人の様。。

子供にもイライラしてあたるようになる。
そして自己嫌悪→逃げるために飲む食べる→吐くの回数も頻繁になってきていた。

これが私が一番酷かった頃かな?
約5年この状態が続きました。
これが、30でなく、40代になっちゃったら。。。

もう、体力もないし、廃人みたくなっちゃうよね?
あ〜、いやだから病気と戦うぞ!
(愛知県 39歳 自営業)

死にたい気持ち

「太った自分はだめだ。」「頑張って気をつけてたのに食べてしまった。」と言う思いから、うつ病が激しくなりました。
自分の全てに自信がなくて、おなかや胃の膨張や、口の中の甘さ、服がきついと感じた瞬間、自殺願望が生じます。

うつのため、気力・体力がないので、体をうごかさず、さらに太ります。
うつ病のあと、過食が出たのに、今ではどちらが合併症かわかりません。最悪の連鎖反応です。
(兵庫県 22歳 学生)

オーバードーズ

私の太ももには今10×10cmの穴があります。
この原因は去年死にたいと思って坑うつ剤を300錠ほどODしたため、圧迫していたお肉が腐ってしまい手術で切ってもらったのでできてしまいました。(痛々しくてごめんなさい。)

3日間意識不明で退院した後も薬害の麻痺でまったく歩けなくなってしまい、えんぴつも握れない寝返りもうてないし大変でした。
(東京都 23歳 無職)

痛みも辛さも麻痺してしまう

人間の体は、自分自身の恒常性によって、絶妙にコントロールされている。
今思うと、過食嘔吐を毎日一回していたころは完全に代謝異常だったと思う。

月経の停止、精神神経活動の低下、いつも寒い、むくみ、低血圧、基礎代謝の低下。
やせているのに、コレステロールは妙に高かった。
今日病理学をやっていて戦慄を覚えた。
女性ホルモンだけでなく、ほかのホルモンも異常をきたしていた可能性がある。

人の体は、多少の痛みは脳内麻薬でごまかしているのだという。
痛みもつらさも、慢性化すれば感じなくなってくる。

「依存」とは、もともと自分で作れるものを外から与えられすぎたために、自分で作ることができなくなってしまった状態を言う。
自分の体を、自分の力を信じよう。

過食症は本当に怖い。
今日、症状が出て直後に猛烈な眠気に襲われて倒れこんだ。
どれほど怖さがわかったつもりでも、いつも想像力が衝動に負けてしまう。
(北海道 27歳)

171208h