摂食障害(過食症・拒食症・過食嘔吐・チューイング・下剤乱用)相談
- 読めば止まるホームページ -

【医師(摂食障害専門)監修】過食が止まる匿名相談

過食も嘔吐も下剤も止めたい方
 吐かずにダイエットしたい方へ

「過食が止まる匿名相談」は、過食衝動を無くして我慢せずに過食を止めることを目的とした相談です。

一人でも多くの方に過食の無い幸せな生活をしてもらいたい。
その思いで、相談センターでは平成10年から21年間にわたり過食症を専門に、「無理せず過食を止めること」を最重要課題とした研究と実践を積み重ねてきました。
相談者の数は、21年間で7万人以上(1日10人で計算)に上ります。

過食は我慢をしてとめるものではありません。
無理に押さえつけたりコントロールしようとすると、反動で過食が増える可能性もあります。
匿名相談では過食衝動を無くすということにターゲットを絞って相談をしています。
過食衝動が無くなれば過食をとめることができます。
過食がとまれば無理せずダイエットすることもできるので痩せることもできます。

過食症の人は心や身体が痛むだけでなく過食費もかかるため経済的に大変な人もいると思います。
過食により仕事ができなくなることで困窮する人もいるでしょう。
匿名相談は誰でも負担にならない金額で参加してもらえるよう8千円で受けています。

センターのスタッフは統括代表の医師を含め、全員が女性で過食症の経験者です。
過食や嘔吐の苦しさを知っている女性スタッフだからこそ、女性相談者の方の気持ちに寄り添った対応が可能です。

相談対象

高校生以上の当事者(本人)
国内在住で食べ方がおかしい方
※一人でも多くの方に参加してもらうため、過食が止まる匿名相談は1人1回限りとします。

※女性専門サイトですが、特例として匿名相談のみ20歳以上の男性の参加を受け付けています。

料金

8千円(税込)

相談方法・内容

メール、LINE、電話で行います。LINEが使えない方はメール、電話での相談も可能です。

過食の症状に合わせて、我慢せずに過食や過食嘔吐、チューイングを止めるために必要なことをお伝えしていきます。

匿名相談希望フォーム

過食が止まる匿名相談を希望の方は、下記フォームより「匿名相談希望フォーム」を送信してください。相談内容、申込みの仕方などが詳しく書かれたメールをお送りします。

相談は全て匿名で受けられるため名前や住所を知らせる必要はありません。相談の秘密は厳守します。

参加を迷っている方、疑問や質問がある方は「匿名相談希望フォーム」を出すと無料のサポートが受けられます。

匿名相談と無料相談を同時に受けることはできません。

※「匿名相談希望フォーム」は申込みフォームではありません。「匿名相談希望フォーム」を送信するだけで料金は発生しません。
送信していただいた方には、相談内容、申込みの仕方などが詳しく書かれたメールをお送りします。

※ページが開かない、フォームが送れないなど、不具合がある方は連絡ページからご連絡ください。

※このホームページは読むだけで過食が止まる方が大勢いますが、そのまま何もしなければもとに戻ります。症状がもとに戻る前に匿名相談を受けることをお勧めします。
また、このホームページを読んだ直後の過食が止まりやすい心の状態ですぐに匿名相談を受けるとより効果的です。

※必要事項が記入されていない場合や、相談の効果が期待できない場合にこちら側の事情で相談をお断りする場合があることを了承したうえでフォームを送ってください。

過食が止まる匿名相談 監修医(摂食障害専門)紹介

西浦可祝

西浦可祝(日本摂食障害学会 会員)

1977年 石川県に生まれる。
帝京大学医学部卒業後、公立能登総合病院、独立行政法人金沢医療センター、富山市民病院、金沢大学医学部付属病院を経て、過食相談センター統括代表に就任。
外部ブログ:医師、臨床心理士、医療従事者のための摂食障害講座

191217a