過食は、過食衝動を無くせば簡単に止まります。
HOME臨床心理士等採用情報

【非常勤心理スタッフ募集】

クライアントの回復支援にあたる心理スタッフを募集します。
未経験の方も、我慢しないで過食、過食嘔吐を止めるための支援方法を学ぶことができます。

職種 心理スタッフ
職務内容 摂食障害を抱えるクライアントの心理相談、回復支援など
人数  若干名
応募資格  @臨床心理士またはそれに準じる資格、経験のある人。
A心理学、精神医学等の関連分野の研究により博士号を取得の人。
B上記@またはAに準じる資格、能力がある人。
勤務場所 新宿近郊。都内近県在住者が望ましい
勤務日時  木曜日を除く週6日のうち1〜5日。午前10時〜午後4時
報酬  @時給1500円〜5000円(資格、経験による)
A時給3000円以上(資格、経験による)
通勤手当支給。上限あり
その他  心理職として正社員登用の道あり
選考方法  メール、書類での選考後面接

【有給研修スタッフ募集】

過食症は、過食、過食嘔吐が止まるようにならなければ、絶対に治りません。
本センターでは、「過食を我慢しないで止める」ことに重点を置いた支援方法を確立しています。
臨床心理を専門とする人たちに、センターの確立した支援方法を広く普及させる使命の一翼を担ってもらいたいと願っています。
そのため、摂食障害や依存症に強いカウンセラーとして摂食障害の治療法を研究、普及してくれる人を、センター独自の過食を止める支援方法を修得するまでの間、有給研修スタッフとして経済面を含め支援します。

職種 研修スタッフ
研修内容 摂食障害を抱えるクライアントへの、面会、電話相談等を通じた回復支援の方法
例)クライアントへの接し方、我慢せずに過食を止めるための支援方法
人数  若干名
応募資格  @臨床心理学分野の研究で修士の学位を取得の人。経験不問
A心理学系の大学を卒業または心理学系の修士の学位を取得見込みで、社会人としての実務を5年以上経験した人。
B上記@またはAに準じる資格、能力がある人。
研修場所 新宿近郊
研修日時  木曜日を除く週6日のうち1〜5日。午前10時〜午後4時
報酬  時給900円〜4000円(資格・経験による)
研修では、クライアントの回復サポート業務を実際に行いながら必要な支援方法を学んでもらいます。そのため経験、能力に応じて報酬が変わります。
その他  心理職として正社員登用の道あり
選考方法  メール、書類での選考後面接

【無給スタッフ(摂食障害当事者)募集】

無給の医療・心理スタッフを募集します。
ご自分の専門を生かしスタッフとして活動しながら摂食障害、過食症、過食嘔吐の回復を目指すことが可能です。

応募資格 医師、薬剤師、管理栄養士、臨床心理士、心理学系修士・博士のいずれかに該当し、摂食障害の当事者である方

【応募方法】

顔写真付の履歴書をメールに添付し、下記の宛先まで送ってください。
(参考:無料 履歴書ダウンロード
履歴書を添付できない人は、写真、性別、年齢、住所、学歴、職歴、資格等、履歴書と同じ内容をメールしてください。
無給スタッフ希望の人のみ、自身の摂食障害の病状についても書いてください。
いずれも志望動機と希望する曜日、日数を必ず記入してください。
書類選考では志望動機を重視しますので、できるだけ詳しくメールに書いてください。

メールの件名は希望職種に応じて、「非常勤心理スタッフ希望」、「有給研修スタッフ希望」、「無給スタッフ希望」のいずれかにしてください。

宛先: 摂食障害専門 相談センター
saiyou*sessyokusyougai.com
*を半角の@に変更してください。


*募集要項の内容は変更されることがあります。
他のサイトに掲載されている内容と異なる場合、このホームページの情報が優先されます。
*採用に関する質問や個別の事情等のある人は、上記メールアドレスに連絡してください。

160824h