過食症相談トップに戻る

病院や相談機関での治療のお願い

過食症、過食嘔吐、下剤乱用、チューイング等の摂食障害は、仕事や学業が体力的に出来なくなったり、妊娠、出産、子育てに重大な影響をもたらすことがある深刻な病気です。単なる癖でそのうち自然に治るような病気ではありません。
むしろ年月を経るにしたがって段々悪化する傾向のある怖い病気です。
病院、精神科、クリニック等で診察・診断・治療を受けるか、過食症専門の治療機関、相談所等に相談することをお勧めします。

免責事項(相談上の注意)

相談センターでの過食の止め方の相談、指導は、病院での診察、検査、治療等の医療行為に代わるものではありません。センターは過食症、過食嘔吐、下剤乱用の相談には多くの経験と回復実績があります。そのことはセンターの指導が今後もすべて正しいということを意味しません。
摂食障害、過食症は複雑な要因が絡み合い、病院や各治療機関でも治療が非常に難しいのが現状です。十分注意した上での相談、指導をしていますが、不適切な相談、指導をすることも絶対に無いとはいいきれません。
摂食障害、過食症、過食嘔吐、下剤乱用は命にかかわることもある病気です。 病院、クリニックで治療を受け、医師の指導、監督と自己責任の原則の元でセンターを上手に利用してください。
当ホームページやリンク先のホームページ、メールマガジン、またメール・電話、面会での相談等で生じた損害に対して、センターでは一切責任をとりません。

……………………

過食症相談トップ

パソコン・スマホから摂食障害過食症・過食嘔吐無料相談


160816r