携帯過食症相談top

摂食障害・過食症・過食嘔吐無料相談の中断

■■■■□■■■■□■■■■□
根本解決を待たないまま、症状の軽減だけを見て「もう治った」と思い、相談を中断してしまう人もいます。
症状が一時的に止まっていても、マグマが無くならない限りいずれ再発します。

相談を中断後再発し、いろいろな病院やカウンセリングを受けても治らず、またセンターに来る人も残念なことですがいます。

マグマが十分無くなるまで継続して相談を受ける場合に比べて回復しにくくなり、再相談の場合は相談時間も何倍にも増えてしまいます。
結局相談料も何倍もかかり、その間の過食費、体と心のダメージも多くなります。

■■■■□■■■■□■■■■□
≪千葉県 23歳 女性 自由業≫
みなさんこんにちは。23歳、千葉市で一人暮らしをしています。
私は過食嘔吐をはじめて3年になります。就職が決まり、短大を卒業する前からになります。きっかけはダイエットで、1200calの食事制限と、運動で、10`落としましたが、反動で過食、13`リバウンドした後、一度食べ過ぎた時に気持ち悪くなって吐いた事からです。
吐く事を覚えた私は、好きなだけ食べるようになりました。それも無理やり、どうせ吐くのだから、好きなものを思いっきり。この時は毎日ではなかったと思います。卒業する頃には5`ぐらい落ちていました。就職で東京に出てきました。初めての一人暮らし。私の過食に拍車がかかりました。会社がやせなければいけない環境で、とにかく体重を落とそうとしました。このとき、彼氏と付き合いだして、私は彼氏のためにやせようと決め、またカロリー制限と、無茶な運動をしていました。

この頃は一週間に1回、過食嘔吐していたように思います。また10`ぐらい落ちました。彼氏は13歳上の人で、とっても友達が多い人でした。よく私よりも友達を優先していました。私はほっておかれる事に耐えられなく、別れました。私はまた過食嘔吐にはまっていきました。大きなストレス、孤独。時間があれば食べて吐いていたように思います。
1日1回は確実。休みの日は、3回ぐらいやった事があります。でも太りたくなくて、無茶な運動。2年間仕事を続けましたが、限界がきて、やめました。やめる時も、精神的に辛いとか、過食症だとかと言う事は一切言わないで、どうしてもやりたい事ができた。と必死で理由をつけていました。何か急いで辞めて行ったような、早く開放して欲しかったのです。そして、アルバイトをしながら学校に行く事を決めました。もちろん、学校にはほとんど行かず、彼氏の援助で生活していました。私は死にたくてしょうがありませんでした。このとき過食嘔吐は一日に2回です。そしてこのHPを見つけ 書き込み、電話相談が始まり、希望が見え出したのです。

出会い・希望・中断・再発

私が過食嘔吐で悩み、死ぬ事ばかり考えていた時のことです。
過食嘔吐になって、一番精神的に悪かったときです。
掲示板で、私と同じようにこの病気で苦しんでいる人、参加して回復してきている人の事を知り、私に少しの希望が見えました。
電話する事は怖かったし、何度も悩みました。でも電話してみて、安心しました。絶望感が、生きる希望に変わっていったのです。私を理解してくれる人にやっと出会えた事、私の気持ちを正直に話してもいいんだと、心を本当に楽にしてくれました。過食の回数は1日2,3回が、1回に。2日とまり、3日とまり最高で5日止まりました。過食がなくなっていくこと、そして精神状態がよくなっていく事、自分が元気になっていくことが、はっきり分かりました。

ただ私はやめてしまいました。私は高校のときに部活の先生にセクハラを受け、今も多少トラウマになっています。スタッフの方の優しいしゃべり方や雰囲気とだぶり、ちょっと悩んでしまったのです。(スタッフは誠実な方です。安心してください。)掲示板に行っても、どこか自分の書くスペースがないような、ちょっと距離をおいてしまったのです。
辞めてしまってからしばらくは、まだ参加した効果があったのでしょう。週に3.4回。10日間止まった事もあります。その後引越し。過食嘔吐の回数はまた1日1回のペースへと戻っていきました。過食嘔吐と仕事、この繰り返しの日々。精神状態もどんどん悪くなり、私の未来はまた閉じられていきました。その後他の精神科、カウンセリングにも行きましたが、この人達は私を治してくれないと悟り、またこのHPにきました。ここで、昔、掲示板にいた人達が、回復している事を知りました。

心からうれしかった事と、何であの時やめてしまったのかという後悔で、私の気持ちは決まりました。もう一度、お願いして見よう。スタッフの方なら、絶対治してくれると確信しました。メールを送ったら、快い返事が来て、本当にうれしかったです。でも電話をする勇気がなかなかでなかったです。でも治したい一心で勇気をふりしぼって電話しました。スタッフの方の声はとても優しかったです。もう一度両親に告知する事を言われ、話しました。母だけにしか言っていませんでしたが、今回は父にも話しました。このことが私を回復に専念させる気持ちへと変わらせました。
家族も一応に協力してくれそうで、面接に行く事が決まりました。安心したのか、5日6日と自然に過食が止まりました。二度と同じ事を繰り返さないように、今回はスタッフの方が良いと言うまで、回復に専念します。


朝行く事が少しだるかったです。でも私なんかより無理して来ている人達もいるんだと思うと、こんな甘えは吹っ飛びました。でも来て良かった。昨日よりも、楽に、参加出来ました。気功をやって、心が落ち着いています。帰り、お腹がすいていました。いつもだったら、何かを食べて、そのまますぐに過食モードに入るのだけれど、自然におさまっていました。何か家で作って食べようと、スーパーに行きました。そうしたら、とってもいい匂いがして、私の大好きなイカ飯が売られていたのです。でもこれを買って食べたら過食しちゃいそうでした。いつもなら、過食する事を選ぶのですが、昨日は、自分で作る事を選びました。不思議です。不思議不思議。。やっぱり参加した効果だーー。ってうれしかったです。記念すべき過食ストップ1日目です。

私はたったこんなにも多くの方々から勇気や元気や希望をもらいました。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。絶対に治しましょうね。

妊娠出産一覧に戻る

……………………

過食症相談トップ

パソコン・スマホから摂食障害過食症・過食嘔吐無料相談


160816r