過食症相談トップに戻る

他にもこんな合併症があります

◆ 食道炎(マロリー・ワイス症候群)
胸やけや胸痛が生じます。食道粘膜がただれた状態になっています。嘔吐により、胃と食道の境界不の粘膜が切れ、大量出血することもあります。(この出血をマロリー・ワイス症候群と言います。)

◆ 唾液腺炎
嘔吐の繰り返しにより、唾液腺が刺激され、左右の唾液腺の強い腫脹が生じます。

◆ 低カリウム血症
嘔吐により胃液が失われることが、低カリウムの原因になります。全身の疲労感、脱力感、さらに心臓の危険な不整脈につながります。心臓停止(突然死)の原因にもなります。

◆ むくみ
過食や過食嘔吐による栄養状態の悪化や、腎臓や肝臓の機能低下、血液中の蛋白質の減少などが原因で、身体に水分がたまりやすくなるため、体が浮腫みやすくなります。嘔吐や過食が治まるだけでも輪郭がスッキリする人も多々います。


体験談
顔だけ太っている
強烈なむくみ
無気力
肌荒れ、吹き出物
物忘れが激しく記憶力も低下
むくみで顔が変形
さまざまな合併症
吐きだこ
……………………
過食症相談トップ

パソコン・スマホから摂食障害過食症・過食嘔吐無料相談



※この過食症相談ページはリンクフリーです。

160815r