過食症相談トップに戻る

こころの合併症

麻痺してしまう 女性 27歳 北海道

人間の体は、自分自身の恒常性によって、絶妙にコントロールされている。
今思うと、過食嘔吐を毎日一回していたころは完全に代謝異常だったと思う。

月経の停止、精神神経活動の低下、いつも寒い、むくみ、低血圧、基礎代謝の低下。
やせているのに、コレステロールは妙に高かった。
今日病理学をやっていて戦慄を覚えた。
女性ホルモンだけでなく、ほかのホルモンも異常をきたしていた可能性がある。

人の体は、多少の痛みは脳内麻薬でごまかしているのだという。
痛みもつらさも、慢性化すれば感じなくなってくる。

「依存」とは、もともと自分で作れるものを外から与えられすぎたために、自分で作ることができなくなってしまった状態を言う。
自分の体を、自分の力を信じよう。

過食症は本当に怖い。
今日、症状が出て直後に猛烈な眠気に襲われて倒れこんだ。
どれほど怖さがわかったつもりでも、いつも想像力が衝動に負けてしまう。

←メニューに戻る
……………………
過食症相談トップ

パソコン・スマホから摂食障害過食症・過食嘔吐無料相談



※この過食症相談ページはリンクフリーです。

160815r