過食症相談トップに戻る

無月経の危険性

嘔吐で疲労骨折
女性 会社員 47歳 東京都

過食嘔吐が一番酷かったとき(毎日、1日3〜4回、1時間)
なぜかなかなか出てきてくれないのでイライラしていました。
そして口に入れる左手の指が、2本から3本、3本から4本へと増えていきました。

ある日4本の指を奥まで突っ込んで嘔吐していたとき、『グキッ』っと鈍い音がしました。
一瞬顎の骨が外れてしまったのかと思いました。
でも口は普通に動かせました。
幸い痛みはありませんでした。
でも、この日以来大きな口をあけると左側だけカクンカクン(うまく表現できません)と引っかかるようになってしまいました。

3〜4年前、いつものように嘔吐していたら、突然左脇腹に激痛が走りました。
慌てて整形外科に駆け込みました。
『左肋骨疲労骨折』でした。

先生に過食嘔吐していることを話しました。
他に肋骨に刺激を与えているような要因はありませんでした。

先生からは、何年間も同じところに刺激を与えていたら、
疲労骨折も考えられる、と言われました。

そして、1か月以上コルセットを巻いた生活になってしまいました。

今、糖尿病の疑いで検査中です。
これも甘い物の過食が原因です。

検査や薬で余分な時間とお金を使っています。

こんな馬鹿らしい事ばかり起こる過食嘔吐と早くさよならしたいです。

→次

……………………

過食症相談トップ

パソコン・スマホから摂食障害過食症・過食嘔吐無料相談


160815r