摂食障害(過食症・拒食症・過食嘔吐・チューイング・下剤常用)相談

家族に過食症を理解してもらえるの?

摂食障害、過食症について家族に一生懸命伝えようとしても、中々理解してもらえないのが現状。
それは決して「家族の物分りが悪い」からではありません。
摂食障害という病気について、理解したくても理解できないだけなのです。

 ・認知度が低い
 ・世間の誤解(患者の意志が弱い、甘えている、病院で薬をもらえば治るなど)
 ・命に関わる危険な病気であるという認識が薄い
 ・実際に摂食障害を経験したことがない

などの原因により、摂食障害への危機感を持つことができないのだと思われます。

※注意※
人それぞれ、告知をした方が良い場合としない方が良い場合があります。
まずは無料相談を受けてください。
170517h