摂食障害(過食症・拒食症・過食嘔吐・チューイング・下剤常用)相談

膀胱炎と尿たんぱく 過食との関係は?

過食症とは別に膀胱炎に罹りました。
膀胱炎の回復期に、尿蛋白がまだ出ている、と主治医に言われたのですが、何か気をつけた方がいいことはありますか?(40歳女性/過食嘔吐)
膀胱炎でも尿蛋白が出ることがありますし、膀胱炎が治ってすぐの状態では、その名残として尿蛋白がでてしまった可能性もあります。膀胱炎の全く無い状態で、もう一度尿検査をしたほうがよいと思います。腎臓が悪くて尿蛋白がでる場合は精密検査が必要になります。
 毎日過食嘔吐が出ています。会社の健康診断で尿蛋白が出ました。
尿蛋白は過食症と何か関係がありますか?放置していて問題はありませんか?(25歳女性/過食嘔吐)
 身体の老廃物を外に出すため、排出されるのが尿です。腎臓で血液からこし取られた尿は、膀胱に蓄えられ、排尿することで身体の外に出ます。
腎臓や膀胱に炎症があると、蛋白尿や血尿など、尿に異常がでます。
 過食や嘔吐行為が腎臓に直接的に与える影響は大きくはありません。
 しかし、嘔吐や下剤のあやまった使用などにより、身体のミネラルであるカリウムが下がると、腎臓の尿細管という部分を痛め、蛋白尿が出ることがあります。
 低カリウム血症など、身体のミネラルバランスの異常がないかどうか、腎臓や膀胱に炎症がないかどうかを、内科などで精密検査することをお勧めします。

 また、過食嘔吐に伴い、著しいやせ・低栄養がある場合や、利尿剤(尿を強制的に出す薬)を常用している場合は特に注意が必要です。著しいやせ・低栄養があると、食べ物からではなく、全身の筋肉から身体のエネルギーが作られます。膀胱は筋肉に覆われた臓器ですので、膀胱の筋肉も身体のエネルギーとして使われてしまい、膀胱の壁が薄くなって、尿を出したり溜めたりがうまくいかなくなることがあります。出し入れがうまくいかなくなって尿の流れがよどむと、膀胱炎などの感染症が起こりやすくなります。膀胱炎は蛋白尿や血尿の原因となります。夜尿(おねしょ)がでることもあります。栄養状態が良くなれば、膀胱も元に戻るようです。
 また、利尿剤は腎臓に直接働きかけて尿をしぼりだす作用があるので、乱用すると腎臓へのダメージも大きいと思われます。腎臓のダメージの度合いによっては、蛋白尿や血尿があらわれたり、高血圧や身体のむくみにつながることがあります。
 著しいやせ、利尿剤の常用に心当たりのある方は、内科での精密検査をおすすめします。