摂食障害(過食症・拒食症・過食嘔吐・チューイング・下剤常用)相談

個人の精神科?大学病院?

大学病院とか、大きな病院の方が良いですか?

摂食障害が難病だと知っていれば、このような質問が出るのももっともです。
しかし、摂食障害を根本から治すような革新的な治療法は、現在の医学でみつかっておりません。いかなる大学病院でも医学的に解明されていない治療法を行うことはできないでしょう。

摂食障害を含め、依存症の治療には、治療者・援助者との良好な治療関係が重視され、それは治療の効果を左右するとまで言われています。
あなたが本気で摂食障害を治したいのであれば、まず、摂食障害について知ることです。あなたが摂食障害について知るほどに、摂食障害について十分な知識がある治療者・援助者を見分けることができるようになります。

あなたにとって治療のキーマンとなる治療者・援助者は、大学病院にいるかもしれませんし、個人の精神科にいるかもしれませんし、心理カウンセラーなど民間の治療機関にいるかもしれません。
治療効果を左右するとまで言われる秀でた治療者・援助者を見つける目を養って下さい。