摂食障害(過食症・拒食症・過食嘔吐・チューイング・下剤常用)相談

食べ過ぎと腹痛は関係ありますか?

過食のみです。この2週間ほど食後にお腹が痛くなることが続いています。
内科にかかったところ、胃炎と過敏性腸症候群と言われました。婦人科も受診しましたが、超音波検査や血液のホルモン検査で異常なく、婦人科疾患は心配無さそうです。大丈夫でしょうか?(20代女性/過食のみ)
冷や汗がでるほどの激しい腹痛や、眠れないほどの腹痛、頻回な嘔吐や吐血を伴うような腹痛、便に血液が混じったり、黒光りした便が出るような腹痛の場合、速やかな医療の対応が必要な状態である可能性があります。過食や過食嘔吐に、食道・胃破裂、急性膵炎などの合併もありえるからです。
相談者さんの場合、内科で胃炎と過敏性腸症候群と診断されていて、婦人科疾患もなさそう、ということですね。
 過敏性腸症候群は、精神的なストレスが引き金となり、腹痛や腹部の違和感、便通異常(下痢、便秘など)を呈する病気です。過敏性腸症候群の場合、腹部の症状は多彩で、症状は精神的な要因に左右されますので、一気に治ってしまうということは無いかもしれません。ただ、腹部の症状が悪化したり、腹痛以外にも血便などの症状を伴うようになった場合は、過敏性腸症候群以外の腹部疾患の可能性も考えられますので、再度内科受診が必要だと思います。
過食嘔吐があります。たまに激しくお腹が痛みます。一番最近では、普通食の食事中に激しく痛くなり、なんとか食事を終え、その後ずっと横になっていたら楽になりました。腹痛はひどいのですが、吐き気や嘔吐などありませんし、便の変化もありません。大丈夫でしょうか?(20代女性/過食嘔吐)
過食嘔吐には食道、胃、腸などの臓器に負担がかかっています。お腹が激しく痛むときは、食道・胃の破裂、膵炎など、速やかな医療の対応が必要な状態も心配されます。ただ、そのような場合は横になっていて自然に良くなる、ということは考えにくいでしょう。
過敏性腸症候群といって、心理的な要因で腹痛や下痢、便秘などを呈する病気の可能性もあるかもしれません。
『激しいお腹の痛み』は健康な状態ではありえないものですし、一度内科や婦人科で精密検査することをおすすめします。