摂食障害(過食症・拒食症・過食嘔吐・チューイング・下剤常用)相談
- 読めば止まるホームページ -

西浦可祝(かしく)プロフィール

西浦可祝

西浦可祝(日本摂食障害学会 会員)

1977年 石川県に生まれる。帝京大学医学部卒業。公立能登総合病院、独立行政法人金沢医療センター、富山市民病院、金沢大学医学部付属病院勤務。

重度の過食症、拒食症を相談センターで克服。統括代表就任、現在に至る。摂食障害・過食症専門の女性医師。


摂食障害専門 相談センターの詳細はこちら

ブログについて

摂食障害、過食、過食嘔吐、チューイング、拒食などの用語をメディアなどを通して目にすることが多くなってきました。
しかし、その原因や病態、治し方について、現在の医学では不明な点も多いようです。

摂食障害は中枢性摂食異常症の名称で、治すことの非常に難しい難病と位置付けられています。
摂食障害を克服した今、私自身が過食嘔吐に溺れているときに経験した症状を、客観的に医師の目から見て考察していこうと思います。

ブログ(外部リンク)
医師、臨床心理士、医療従事者のための摂食障害講座

171010h