摂食障害(過食症・拒食症・過食嘔吐・チューイング・下剤乱用)相談
- 読めば止まるホームページ -

過食衝動を無くして過食を止める

過食衝動が無くなれば、過食を安定して止めることができます。
相談センターでは、「過食衝動を無くして過食を止める」という独自のやり方を確立し、平成10年から19年間で6万人以上の相談を受けてきました。

現在、無料相談と有料の即どめ療法(相談料4万8千円(税込み))を実施しています。
どちらも「過食衝動を無くして過食を止める」ことを目的とした相談ですが、やり方、話す内容、質、効果がまったく違います。

無料相談と即どめ療法の違い

無料相談では過食衝動を無くすために必要な話をこちらから一方的にしていきます。
質問に答えること、やり取りをすることはできません。
過食が止まるのは一時的で、少しずつ症状は元に戻ります。

一方、即どめ療法は対話形式で進めていきます。
事前に過食の症状や家族構成、成育歴等を教えてもらうため、相談者一人ひとりの状態に合わせたきめ細やかな相談が可能です。
無料相談の10倍以上効果があります。

4万8千円は高いように思う方もいるとは思いますが、平均的なセンター相談者の過食費2ケ月分です。
3ケ月目から過食費が無くなれば、費用だけを考えても得をします。
過食費があまりかからない人もいますが、過食が止まればお金に換えられない大切な時間を好きなことに使えます。
肌が綺麗になり、シミやむくみが取れ痩せられます。

また、無料相談を受けたことのない方は半額の2万4千円(税込み)で受けられる割引制度を現在実施中です。

過食の止まりやすさは病状の重さにも比例する傾向があるため、重度や極度の方やより確実に過食を止めたい方は、即どめ療法が最適です。
ただし、経済的に即どめ療法を受けることが難しい方や、やってみなければ効果が分からない相談にお金を払うことが不安な方は、リスクなく受けられる無料相談を受けてください。

無料相談だけでも相談者の9割以上の方の過食、過食嘔吐、チューイングが減るか止まるかします。
あくまで一時的とはいえ、過食衝動が無くなり、大切な人とふつうにおいしく食事を楽しめる幸せは貴重な体験になるはずです。

今はどうしても連絡をする勇気が無いという方は、センターのホームページをすみずみまで読んでください。
読んでいくうちに気持ちが楽になったり、過食症の怖さを知ったりすることで、症状が止まりやすくなるように作られています。
軽度の方であれば読むだけで症状が一時的に減ったり止まったりする方も多いです。

180112h