摂食障害(過食症・拒食症・過食嘔吐・チューイング・下剤乱用)相談
- 読めば止まるホームページ -

過食嘔吐を繰り返すあなたのこころがどんな思いをしているか 知っていますか?

こころの傷は見えないだけでどんどん深くなっています
過食しても吐いたらカロリーはなかったことにできる
理想の体重をキープできる
食べたものを全部吐いたら痩せられる・・・

症状をなかったことにできたつもりでも目に見えないこころは過食嘔吐をするたび悲鳴をあげています。
助けて、苦しい、と。。。

ばれたら嫌われてしまうかもしれないという恐怖

食べ物を粗末にしているという罪悪感

家族や友達との食事を一人楽しめない疎外感

誰にも話せない孤独感

やめたくてもやめられない自分に対する自己嫌悪

嘔吐後の自分のやつれた顔に虚しさ、絶望感

あなたはこころがどれだけ苦しみ傷ついているか、
それはそしてその傷は積もりに積もっていることを知っていますか?

うしろめたさとつき続ける嘘

摂食障害を患い、家族にずっとうしろめたさを感じています。
母は、私の体調、行動に違和感を感じてか身を案じて声をかけてくれます。
しかし、ちゃんと食べてる?もっと、食べなよ、これ買ってきたよ、美味しいよ、という言葉すらもう、私を苦しめるのです。今付き合っている人がいるのですが、彼は私が細いのにごはんを沢山食べること、食へのこだわりが強いところが可愛いと言ってくれます。すべて摂食障害のせい、食べて太ると嫌われるから、たくさん食べてあとで吐いてしまう。
私は大切な人達皆に嘘をついています。

自責の念、死んでしまいたい、消えてしまいたい程の後悔

過食嘔吐をするたび、自分を責める気持ちを感じます。
家族に話しても「お前の意志が弱い」と怒られ、「欲を抑えられないのは甘えている」と呆れられ、「気持ち悪い、頭がおかしい」とまともに目も合わせてもらえません。
情けない自分、消えたい、生きてる意味があるのか
これでODが何度かあり、病院のICUに入院しました。、3回目になった時 またこの患者か、というような対応をされました。

自己嫌悪と症状の悪化

過食嘔吐を繰り返して顔色はどんどん悪くなりやつれるだけです。当然、周りからは変な目で見られます。
次に、金銭と時間的な損失です。
有り金を全て過食に費やしてしまう為、食べる以外に何もできなくなります。
平日は深夜を過ぎても、休日は一日中。起きている時はとかく食べ物を胃に詰め込んでは戻すだけ……。
お金はなくなって、見た目はぐちゃぐちゃで、休日も心休まらない。
酷い自己嫌悪ばかりが募って更に症状を悪化させる。どうしようもない悪循環に嵌まってしまいました。
私は過食嘔吐するだけの機械なんじゃないか。吐瀉物まみれの汚れた床に倒れこんだまま、ずっとそんな風に考えていました。ただひたすら惨めなだけです。

大好きな彼との食事で罪悪感

普段は行かない高級なレストランに連れて行ってもらってフルコース。
食べるとカロリーが気になって仕方ない。
時間が経てば吸収されてしまうのではないか、体重が増えてしまうのではないか、
彼との食事中、頭の中はカロリーと体重のことで頭がいっぱい。合間合間でトイレに立つ。そして嘔吐。
今では短時間で吐けるようになった。彼にもばれていない。
だけど、おいしい食事が美味しいと思えない、楽しいと思えない、彼に対する罪悪感がこころを苦しめる。
絶対に言えない、食べたものを嘔吐していること。
本当の私を知ったら気持ち悪がられてしまう。嫌われてしまう。
隠し続けるしかない。

こころを傷つけないための方法は過食嘔吐を止めることです。

一口に過食嘔吐を止めるといっても、我慢して止めたところで意味はありません。
我慢して止めればいずれ反動で再発します。何の解決にもなりません。
さらに嘔吐だけを止めると、今まで嘔吐してなかったことにしていたカロリーがなかったことにできなくなります。
当然、体重は今より増えてしまうでしょう。

大事なのは「過食衝動を無くして過食を我慢せず止めること」

過食が止まれば嘔吐する必要もありません。
過食嘔吐が止まればあなたのこころを傷つけずにすみます。
家族に嘘をつく必要はありません。
彼や友達、大切な方とそのままのあなたでいることができます。
自分のことを好きになれたり自信が持てるようになります。

あなたの大切な方と普通においしく食事をすることができるようになります。

我慢せずに過食を止めたい方はこちら

171208h