摂食障害(過食症・拒食症・過食嘔吐・チューイング・下剤乱用)相談
- 読めば止まるホームページ -

過食、過食嘔吐、隠しているつもりでも本当はばれています

家族はうすうす気付いています

あなたの過食や過食嘔吐の症状。
両親、旦那さん、お子さん、彼、友人などの身近な方に、本当に隠せていますか。

◆家族と一緒に暮らしている方
一緒に住んでいる家族ならうすうす気付いていてもおかしくはありません。

買い置きの食材がいつの間にか減っている。
それが度々繰り返されれば、家族の誰かがおかしいと感じ始めるでしょう。

トイレで症状を出した後、ばれないように、怒られないように、きれいに片づけたつもりでも、排出物の跡や匂いが残っていれば、家族は気付きます。
逆に、そこまで徹底して匂いを消そうと必死になっている行動こそが、家族へ疑問を与えるきっかけになるかもしれません。

家族が寝静まってから深夜に起きて過食嘔吐。
家族との食事もおいしく食べられず食べた後はトイレに駆け込む。
ばれないように必死に作るあなたの笑顔に不自然さを感じているかもしれません。

◆お子さんがいる方
センターの相談者の中には「母親も嘔吐していた」という方もいますが、決して珍しいケースではありません。
多くの方が共通して、お母さんが過食、嘔吐をしている姿を見ていなくても「なんとなく」でわかると言っています。

あなたが症状を隠しているつもりでも、知らず知らずのうちに何かを感じているかもしれません。

「隠していた症状がばれて怒られてしまった」、という辛い思いをした方はたくさんいます。

ケース1 旦那さんに症状がばれて離婚

専業主婦として家にいる時間が長く過食嘔吐が止まらない。
過食費は旦那さんが稼いでくれた給料から少しずつ使ってしまう。
いつばれるのではないかと怯える毎日。

そしてある日、旦那さんがいつもより早く帰ってきたとき嘔吐の真っ最中だった。
過食嘔吐がばれて「吐いていると思うと帰りたくない」と言われた。そして離婚。

付き合っているときは症状を隠せていたのに。
結婚したら治ると思っていたのに。
いつからか一緒に暮らすことが苦痛になっていた。
離婚しても症状は変わらず続いている、でも内心ホッとした。

ケース2 家庭は毎日ぎすぎすしている

夜中に旦那さんが寝たのを見計らって過食、嘔吐。「早く寝てほしい」「一人になりたい」そう思うことも多くなった。
症状も、毎月の過食費もどんどん増えていく。

過食嘔吐がばれたときは怒られ、責められた。
どんなに言われても、衝動は抑えられず、こそこそと過食。そのたびに自己嫌悪。
隠していても旦那さんは勘づいていて、苛立っているのがわかる。
過食したくてもできない状況で、イライラしてしまう。

旦那さんに「何度言ってもやめないなら」とクレジットカードを没収された。
お互いの信頼関係も壊れ始め、家庭の雰囲気はどんどん悪化。

大切な人との関係を失った。

ケース3 万引きで捕まって家族に失望された

一緒に暮らしている家族は過食嘔吐している姿を見て見ぬふり。
「意志が弱い、甘えている」「気持ち悪い」
ひどい言葉を何度も言われるうちに必死で隠すようになった。
「もうしていないよ」と嘘をつかないといられなかった。

過食費がバイト代では賄えなくなっていたけれど親にお金が欲しいとは絶対に言えない。

親の財布からお金を盗んでしまった。それが見つかってひどく怒られ「出て行け」と言われた。
過食したいのにお金がない、食べたい衝動が抑えられない。
お店から食べ物を盗んだ。罪悪感でいっぱい、それでもやめられない。
繰り返す万引きで警察に捕まって家族が呼ばれた。言葉もかけてもらえなかった。

ケース4 子どもを振り切って過食嘔吐

正直、子どもができたら過食が止まるのではないかと淡い期待を抱いていたけれど、
止まらなかった。

おんぶしながら吐いた。
後追いするようになると、それを振り切ってトイレに駆け込んだ。
子どもが4歳になったとき、トイレから出たときの顔を見て「どうして泣いているの?」と驚かれてしまった。

何てことをしてるんだろうと罪悪感はあったけれど、それでもやめられなかった。

過食がばれない方法は、嘘を積み重ねることでも必死に隠し続けることでもありません。

嘘をつくことや誰にも言えない辛さで症状が悪化してしまう可能性もあります。
過食嘔吐の頻度が増え、症状に費やす時間、過食費が増えたとき、それでもあなたは誰にも知られず隠し通せる自信がありますか。

絶対にばれない唯一の方法、それは過食、過食嘔吐を止めることです。

一口に過食を止めるといっても、我慢して止めたところで意味はありません。
我慢して止めても、いずれ反動で再発します。何の解決にもなりません。

大事なのは「過食衝動を無くして過食を我慢せず止めること」。

過食が止まれば家族に嘘をつく必要はありません。
いつかばれるのではないかと怯えることもなくなります。
過食嘔吐に費やしていた時間やお金はあなたの好きなことに使うことができます。
あなたの大切な方と普通においしく食事をすることができるようになります。

過食衝動を無くす方法はコチラ

171208h